FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害の子どもとつきあう「あさばスクウェア」

ラジオ番組「聴いてほしいの子どもの気持ち」

ことばとこころのクリニック「あさばスクウェア」の浅羽珠子先生とたかし先生に、”発達障害の子どもとつきあうにはどうすればいいのか”について、とても役立つお話を伺いました。

★あさばスクウェア http://www.kotoba-kokoro.jp/ 

あさば

珠子先生は、発達のデコボコした子どもたちの支援を始めて、なんと20年。20年前は、”発達障害”なんて言葉もなかった時代。幼稚園教諭だった珠子先生は、さまざまな勉強を重ねて、発達障害の子どもたちに寄り添ってこられました。

その体験を基に、著書「発達障害の子どもとつきあう本」を主婦の友社から出版。
これがとっても分かりやすい。
32の事例の中から、ケース別に家庭での対処法が解説してあるんです。

hon-2.gif

基本は、”子どもを観察すること”なんですって。
つまり、そこから付き合い方が見えてくるそうです。

番組では、言葉の獲得のゆっくりした子どもの、家庭でできる”お口の体操”も教えていただきました。
口を大きく開ける「カバさんの口」、横に広げる「ワニさんの口」、唇を突き出す「タコさんの口」。
そして舌の運動、ベロリン、クルクル。

私もやりましたが、アゴが疲れる~。思いきり口を開けることなんて、日常ほとんど無いことがよく分かりました。美容効果があるかも~、と思って、お母さんもやってみるといいかも、です。
お子さんには、鏡を見せながら、音楽をかけながら、など一工夫してやってみると、楽しみながらできますよ。


◆FMわいわい http://www.tcc117.org/fmyy/ 
 インターネットから、全国どこでもリアルタイムで聞くことが出来ます。 http://www.simulradio.jp/

聞き逃したという方は「チャイルドサポートバンク」までご連絡ください!  childsupport@nifty.com




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャイルドサポートバンク

Author:チャイルドサポートバンク
”子どもの視点に立つ”を合言葉に
『ラジオ番組』
『学習サポート』
『セミナー』
『ワークショップ』
など様々な活動をしています。

★FMわいわい(77.8MHz)
「聴いてほしいの子どもの気持ち」
 日曜日17:45~18:00 
 翌土曜17:00~17:15(再放送)

★発達のゆっくりした子
  の学習サポート
 childsupport@nifty.com

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。