FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの”こころ”はいつ育つ?

ラジオ番組「聴いてほしいの子どもの気持ち」

子どもの”こころ”っていつ頃から育つのでしょうか?
そもそも”こころ”ってどこにあるの?しつけはどうするの?どうすれば自立できるの?などなど、知りたいことが盛りだくさん。
神戸松蔭女子大学 人間科学部 子ども発達学科の寺見陽子教授にお話を伺いました。

寺見先生

子どもって3歳くらいになると、どんどん自己主張が始まって、自分のやりたい事を思い通りにしようとします。
それに関わる大人は大変。振り回されちゃいます。でも、この時期はいろんな事を経験したり体験させて、自分ができること、自信を持てる事をたくさん作る事が大切なんだそうです。

しかし、ここで問題。
それくらいの年齢になると”しつけ”もしなくてはなりません。
でも、3歳くらいでは”しつけ”は上手くできないそうです。びっくり!
それは、心身ともにまだまだ未熟で、客観的な判断ができないから。できることは、せいぜい1つくらい。2つも3つもはできないんですって。

だから上手くできない時や怒って泣いた後の関わりがとっても大事。それは、できない時や落ち込んだ時に、どうすれば自分を立て直せるか、慰められるかを大人との関わりや経験の中から学んでいくからなんだそうです。
その根底には、甘えを受け止める大人の関わりが必要。そこがポイントなんですよ。


◆FMわいわい http://www.tcc117.org/fmyy/ 
 インターネットから、全国どこでもリアルタイムで聞くことが出来ます。 http://www.simulradio.jp/

聞き逃したという方は「チャイルドサポートバンク」までご連絡ください!  childsupport@nifty.com


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャイルドサポートバンク

Author:チャイルドサポートバンク
”子どもの視点に立つ”を合言葉に
『ラジオ番組』
『学習サポート』
『セミナー』
『ワークショップ』
など様々な活動をしています。

★FMわいわい(77.8MHz)
「聴いてほしいの子どもの気持ち」
 日曜日17:45~18:00 
 翌土曜17:00~17:15(再放送)

★発達のゆっくりした子
  の学習サポート
 childsupport@nifty.com

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。