FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールカウンセラーってどんな仕事?

「聴いてほしいの子どもの気持ち」

西宮市にある「たんぽぽ心理相談室」の臨床心理士 田中明子先生にお話を伺いました。

田中先生は、の専門家。
たんぽぽ心理相談室では、子育ての悩み、親子の問題、職場での人間関係産後の不安、夫婦の問題など様々な悩みの相談に応じていらっしゃいます。

また、以前はスクールカウンセラーもやっていらっしゃたということで、スクールカウンセラーについて伺いました。

スクールカウンセラーは、小学校や中学校に設置されている心の専門家。
子どもの問題だけでなく、親の子育て相談、先生や保護者向けのセミナーなど、オールラウンドな形で学校と関わる仕事。
つまり、先生とは違う見方をしてくれる人なんです。

中学生は、「思春期の問題」「受験の問題」「体の問題」など、様々な相談があるそうです。
また小学生の場合は、保護者からの相談が多いそうで、「子どもが教室でじっとしていられない」「ルールが守れない」などの相談があるそうです。

しかし、田中先生によると、
1~2年生は、まだルールが何かわかっていないのだそうで、ルールがわからないから勝ち負けにこだわってしまう。
ルールを守るから楽しい、という事がわかるのは、発達的に言うと3~4年生になってからなんだとか。

2年生くらいで、ルールがわかっている子は、わかったフリをしているだけ。つまり大人の物真似をしているんだと田中先生はおっしゃいます。
『なるほど~』ですね。

人と関わって生きるためにどうすればいいのか、それを子どもに教えるが、学校になっていくようにサポートしていくのが、スクールカウンセラーの仕事だと田中先生はおっしゃっています。

◆スクールカウンセラーに相談したい人は
 担任の先生に相談してスクールカウンセラーを呼んでもらう
 学校からのお便りなどに、カウンセラーの電話番号や学校に来る曜日が
 書いてある場合もある

たんぽぽ心理相談室

たんぽぽ心理相談室
 
子育ての悩み、親子の問題、職場での人間関係、産後の不安、夫婦の問題など様々な悩みの相談に応じていらっしゃいます。

書道



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャイルドサポートバンク

Author:チャイルドサポートバンク
”子どもの視点に立つ”を合言葉に
『ラジオ番組』
『学習サポート』
『セミナー』
『ワークショップ』
など様々な活動をしています。

★FMわいわい(77.8MHz)
「聴いてほしいの子どもの気持ち」
 日曜日17:45~18:00 
 翌土曜17:00~17:15(再放送)

★発達のゆっくりした子
  の学習サポート
 childsupport@nifty.com

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。