FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エコールKOBE」ってどんな学校?

ラジオ番組「聴いてほしいの子供の気持ち」

神戸市長田区に福祉事業型「専攻科」の学校があるって知ってました??
「エコールKOBE」って言うんです。

障害をもつ子どもたちが、高校を卒業したあとに主体的に学びながら自立訓練などを行う注目の学校なんです。
その先駆的な取り組みについて、学園長の河南勝先生に伺いました。
エコール学園長  
エコールKOBE  http://eko-ru.jp/

障害をもつ子どもたちの「もっと勉強したい「色んなことを経験したい」といった願いを形にした学校「エコールKOBE」。

障害があるからこそ、発達がゆっくりだからこそ、学校から社会へ移行する時に、ゆっくりじっくり時間をかけて学び、体験を積み、社会に出ていけたらどんなにいいか。
障害児教育37年のキャリアをもつ学園長の思いが形になった学校です。

目標は
「主体的に学ぶ場」
「豊かな体験と学びの場」
「仲間と共に楽しく学ぶ場」
となることなんです。

まだ新しい学校ですが、障害のある子どもたちの選択肢が広がるのが嬉しいですね。



聞き逃したという方は「チャイルドサポートバンク」までご連絡ください!  
childsupport@nifty.com

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャイルドサポートバンク

Author:チャイルドサポートバンク
”子どもの視点に立つ”を合言葉に
『ラジオ番組』
『学習サポート』
『セミナー』
『ワークショップ』
など様々な活動をしています。

★FMわいわい(77.8MHz)
「聴いてほしいの子どもの気持ち」
 日曜日17:45~18:00 
 翌土曜17:00~17:15(再放送)

★発達のゆっくりした子
  の学習サポート
 childsupport@nifty.com

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。