FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不器用な子どもには理由がある

ラジオ番組「聴いてほしいの子どもの気持ち」

なわとびが飛べなかったり、かけっこで転んだりする不器用な子ども。
そんな子は、単に不器用なだけじゃない。
“やりたい” けど “やれない“ 理由があるかもしれません。

今回の「聴いてほしいの子どもの気持ち」は、そんな不器用な子どもに多い、協調運動障害のお話。ゲストは、武庫川女子大学短期大学 教授の萱村俊哉先生です。

萱村先生

脳の働きと行動の関係を調べる発達神経心理学の視点から見ると、不器用な子どもって、体の別々の場所を同時に協調させて動かすことが難しいそうです。
だから“やりたい”けど“やれない”。

そんな理由があることを、ご家族や先生たちが理解してくれると嬉しいですよね。


★聴き逃したという方は「チャイルドサポートバンク」までご連絡ください!  
childsupport@nifty.com
スポンサーサイト
プロフィール

チャイルドサポートバンク

Author:チャイルドサポートバンク
”子どもの視点に立つ”を合言葉に
『ラジオ番組』
『学習サポート』
『セミナー』
『ワークショップ』
など様々な活動をしています。

★FMわいわい(77.8MHz)
「聴いてほしいの子どもの気持ち」
 日曜日17:45~18:00 
 翌土曜17:00~17:15(再放送)

★発達のゆっくりした子
  の学習サポート
 childsupport@nifty.com

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。