FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「医療福祉センター」ってどんな施設? 

ラジオ番組「聴いてほしいの子どもの気持ち」

重症心身障害者施設って、皆さんはご存知でしょうか?

座る事はできるけれども歩けない、といった重度の肢体不自由と重度の知的障害をあわせもつ方々の生命を守りながら、質の高い生活ができるように医療福祉を融合した施設なんです。

誰でも利用できるわけではなく、外来診療部門だけ地域医療機関の皆さんが完全予約制で利用可能な障害児者専門の医療施設です。ちょっと馴染みがないかもしれませんが、院長先生をはじめスタッフの皆さんはとても気さくで温か。アットホームな雰囲気の「西宮すなご医療福祉センター」院長の服部英司先生に伺いました。

◆FMわいわい  http://www.tcc117.org/fmyy/

◆インターネットから、全国どこでもリアルタイムで聞くことが出来ます。  
http://www.simulradio.jp/

すなご服部先生

★西宮すなご医療福祉センター http://www.sunago.or.jp/ 
西宮すなご

阪神武庫川駅横にある「西宮すなご医療福祉センター」。
小児神経のドクターである院長先生に、脳や神経の病気について聞いてみました。

まずは「てんかん」。てんかんは100人に1人くらいの割合でおこる比較的ポピュラーな病気なんだそうです。子どもの場合は80%くらいが治ったり薬で抑えたりと、コントロールできるそうです。

ポイントは早期発見
全身が痙攣する
意識がフットなくなる
手足がピクピクと動く
・・など繰り返しておこったら医療機関に相談しましょう。

早期発見のポイントは、子どもの正常な発達をしっかりと知るということ。子どもの発達には流れがあるので、その流れから外れているかも、と思ったら医療機関へ。
小児神経専門医や小児療育病院の医師を受信するのがよいそうですが、納得できなければセカンドオピニオンは積極的に活用していいよ、と服部院長はおっしゃいます。なんて優しい先生でしょう。


聞き逃したという方は「チャイルドサポートバンク」までご連絡ください!  
childsupport@nifty.com


スポンサーサイト
プロフィール

チャイルドサポートバンク

Author:チャイルドサポートバンク
”子どもの視点に立つ”を合言葉に
『ラジオ番組』
『学習サポート』
『セミナー』
『ワークショップ』
など様々な活動をしています。

★FMわいわい(77.8MHz)
「聴いてほしいの子どもの気持ち」
 日曜日17:45~18:00 
 翌土曜17:00~17:15(再放送)

★発達のゆっくりした子
  の学習サポート
 childsupport@nifty.com

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。