FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーっ子をもつ親の会

ラジオ番組「聴いてほしいの子どもの気持ち」

”アレルギーっ子”って、好きなものが食べられないだけじゃないんです!
アレルギーと一口に言っても、食物アレルギー、アトピー、喘息など色々あるんですよ。
だから、と~っても大変!
そんな「アレルギーっ子をもつ親の会」代表の太田奈津紀さんに試行錯誤、悪戦苦闘の日々をお聞きしました。

◆FMわいわい  http://www.tcc117.org/fmyy/

◆インターネットから、全国どこでもリアルタイムで聞くことが出来ます。  http://www.simulradio.jp/

太田さん

太田さんのお子さんは、生後6ヶ月になってアレルギー検査を受けた時に”卵アレルギー”と診断されました。お母さんはびっくりですよね。
でも、卵アレルギーは、子どもの成長と共に免疫ができて、食べられるようになる子がほとんどです。

でも、太田さんのお子さんは、そうはいかなかった。
赤ちゃんの時に乳児湿疹がひどかったので、もしかしたら・・・とは思ってたけど、まさか食物アレルギーとアトピーの二重苦に悩まされることになるとは、思いもよらなかったそうです。
しかも、湿疹は1歳から3歳くらいまで続いたそうで、お母さんは24時間その対応にヘトヘト。ご苦労なさいました。

しかし、母は負けずに頑張りました。アレルギー専門の病院に通い、水、お茶、石鹸、肌着など、良いと言われる色んな方法を試行錯誤しながら試されたそうです。
例えば、皮膚のジクジクしたところを酸性水でパッティングしたり、漢方のお茶で体質改善をしたり、などなど。
その甲斐あって、皮膚のジクジクは治まったそうですが、食物アレルギーはそうはいかず、今も悩まされているそうです。辛いな~・・。

”アナフィラキシー”って、ご存知ですか?
アレルギー源となる食物を食べたら痙攣を起こすなどの、命にかかわるショック反応です。怖いですね。

だから、アレルギーっ子をもつ親たちに、一人で悩まず不安や悩みを話し合える場を、と会を発足されたそうです。心強いですね!


聞き逃したという方は「チャイルドサポートバンク」までご連絡ください!  childsupport@nifty.com



スポンサーサイト
プロフィール

チャイルドサポートバンク

Author:チャイルドサポートバンク
”子どもの視点に立つ”を合言葉に
『ラジオ番組』
『学習サポート』
『セミナー』
『ワークショップ』
など様々な活動をしています。

★FMわいわい(77.8MHz)
「聴いてほしいの子どもの気持ち」
 日曜日17:45~18:00 
 翌土曜17:00~17:15(再放送)

★発達のゆっくりした子
  の学習サポート
 childsupport@nifty.com

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。